食品の保存の仕方を知っておきましょう

食費を節約する場合、安いものを買うことばかりに力を入れてはだめです。
買い物の回数を極力減らすことも重要になってきます。
つまり、まとめ買いを上手にすることが食費の節約を成功させるコツです。
しかし、まとめ買いをするなら、食品の保存の仕方もしっかり理解しておきましょう。
保存の仕方を分かっていないと、食品をムダにしてしまうことになります。
たとえば、まとめ買いしない人はいないであろう肉は、パックのまま冷凍庫に入れている人がほとんどです。
しかし、パックから出してラップで包み、冷凍用保存袋に入れて保存するようにしましょう。
また、節約食材の代表格であるもやしは、賞味期限が短いのが特徴です。
しかし、水をはった容器に入れて冷蔵すれば長持ちします。
にらや小松菜は袋のまま野菜室に入れる人が多いですが、これはやめましょう。
よく湿らせた新聞紙で包んで保存するのが基本です。
また、寝かせるのではなく、立てて保存しましょう。